読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりちゃん日記

パズドラサブ垢の日記だったけど普通の日記になりました since 14/04/15〜 twitter→@tori_group_c(小文字) メイン垢1250日↑ Rank500↑ ID 152,674,209 他ゲー モンストとかにゃんことか主婦の戯言

【映画感想】おおかみこどもの雨と雪【tori-chan】

ようやく おおかみこどもの雨と雪 見ました。

全国のお母さんたちに見て欲しい映画だなぁと思いました。

たまたまだけど
母の日という今日に見たのは
運命だったのかもしれない



スポンサーリンク





まあ、設定としては
無茶があるのかもしれないけれど
なんだかそれを感じさせない
おおかみ男さんでしたね
おおかみ男さんの名前って出てきたっけ?

しかし人間の姿で居られるなら
情事のときも人間で居てくれたらいいのに←



でも、本当に大切なら
本当に好きなら
姿形なんて関係ないのかもしれない

とはいえ、確かに
病院にも行けず、検診にも行けず
どうしたらいいかわからない
あのもどかしさは
日本を生きてる人間には
きっと乗り越えられない

家で自分だけでこども産むとか
物理的に不可能だと思うからw




こどもをふたり残して
突然亡くなったお父さん

どうして亡くなってしまったのか
どうして川にいたのか
わからないまま
お葬式もできないまま
ゴミ収集車にいれられるお父さん

一枚の免許証だけを残して
それだけを力にして
こどもをふたり育てるなんて
はなちゃんは、本当に強いと思う

しかもそれが、おおかみとのハーフなんて。
人間だとしても絶対につらいのに。




冒頭、一緒に暮らして
こどもが出来て、雪ちゃんが生まれて
幸せに暮らしている、その一連の流れで
もうすでに、私の涙腺は崩壊してました。

なんでもない日常が幸せで
ただ大切に思う気持ちが
いまの私に重なりすぎて
ここから何が起きても2時間ほど
ひたすら泣いておりましたw



こどもが大きくなって
少しずつ手がかからなくなって
それを望んでいたはずなのに

おおかみとしての育て方はわからないし
おおかみになってしまうと
人間のはなちゃんには手がつけられないし
どうしたらいいかわからないときがある

お父さん、どうしたらいいの?って
きっと何度も何度も、花瓶と免許証に話しかけたのだろう

それでも、
笑っていれば、どんな辛いことも乗り越えられるから

だから笑っているはなちゃんは
やはり本当に強い。
見習いたいなって思った。





大きくなるにつれて
どんどん人間らしくなる雪と
おおかみに憧れていく雨

はなちゃんとしては
どうしても人間だから
人間として育って欲しい気持ちは
当たり前だと思うけれど

自分はおおかみだと思うのであれば
その雨の気持ちだって
間違いではないし、尊重しなければならない

でもまだ雨は10歳だし
人間としてはこどもの中のこどもであって
まだいなくなるには早い

最後のはなちゃんの台詞にもあったけど
私はまだ、あなたに何もしてあげられてない
って思うのは、母親として当たり前のことだなと。





雪は女性としての道を
雨はおおかみとしての道を

それぞれ見つけて行った上で
それぞれに壁にぶち当たる


おみやげみっつ たこみっつ

なんだか少し気になるから
だから知られたくない
近寄らないで、気づかないで

小学校高学年の女の子は
男の子よりも少し大人だから
そういう敏感な気持ちが芽生え始めるし
それは男の子には気づかない

とはいえ、そうちゃんはだいぶ大人びてる設定だったなと思ったけれど
母ちゃんがくずだからかw


最終的に、そうちゃんと雪が
いい感じで居てくれたのが嬉しかったなぁ

大切な人だから
一緒にいたいと思うから
本当のことを伝えなきゃいけないと思ったのは
あの時、はなちゃんに伝えたお父さんと
同じ気持ちだったのかな





居場所を見つけて旅立つ雨を
しっかり生きて と見送るはなちゃんに
また感動

行かないでと言ってしまいそうなあの場面で
自分のこどもを送り出すその勇気に
はなちゃんへの尊敬を抱く。
雨の決断を受け入れたその度量に敬服。




amanoiwato.info




この映画は、どうやら
現実的な目で見てしまう
現実の母親たちには、あまり評判は良くないみたいだ

いいと言うのは
妊娠出産子育てにゆかりのない10代と
関心のない中年男性、独身男性だろうと
書かれている

が、
真っ只中の私が、冒頭から2時間
映画を終えてから1時間ほど
計3時間近く、泣き通したのだ




その時その時の決断が
すべて正しいわけじゃない
みんなひとりで生きていけるわけじゃない
それは、人間でもおおかみでも
花は、村の人々に助けられ
雪は、学校の友達や、そうちゃんに助けられ
雨は、森の先生に助けられる

そうやって、知らなかった事を
誰かに出会いながら、補いながら
生きていく。



おおかみのこどもを勝手に妊娠して
病院にも役所にも行かず出産するとかありえない
とかいう声もあるみたいだが

これ、映画なのでwwwwww

ある程度のファンタジーを受け入れられないなら
見る事はおすすめしませんw


冒頭でも書いたけれど
よく考えると設定すごいよなって
ところを、素直に受け入れられる方が
きっとこの映画に感動できると思います。


母は強く、
そして、子供という生き物は
親が思うよりも、何十倍ものスピードで成長し
親が思うよりも、大人になっているというお話




思った事はたくさんあるんだけれど
私にもこどもが生まれて
落ち着いたら、また見たいなって思った映画でした。

そしたら、もしかしたら
受け止め方もすこし変わるのかな。



f:id:tori-chanPadSub:20170514200236j:plain