読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりちゃん日記

パズドラサブ垢の日記だったけど普通の日記になりました since 14/04/15〜 twitter→@tori_group_c(小文字) メイン垢1250日↑ Rank500↑ ID 152,674,209 他ゲー モンストとかにゃんことか主婦の戯言

【読書感想】夫のちんぽが入らない を読んで。【tori-chan】

タイトルが
小学生の読書感想文みたいだ。
まるでセンスがない。

1月に、はてなブログのツイートで
この本の存在を知り
多くの人が感想ブログを書いている

タイトルだけで気になるのでクリックしたが
ただの卑猥本としか思われないこのタイトル
そのおかげでこんな素敵な本に出会えた


スポンサーリンク





ブログにも書いている通り
私はいま妊娠している。

このタイミングでこの本に出会わせた神様は
本当に天才かと思う。神だからか。全てお見通しか。





大切だと思うから
だからこそ、ちんぽまで受け止めたい
当たり前のことだ


誰かを好きになり
誰かと恋に落ち
誰かと付き合い
誰かと結婚する

それはその人のことが好きで大切で
共に過ごしたいと思うから

そこに対してセックスなんて
本来はどうでもいいことなはずなのに
どうしてこうも日本人という生き物は
周りと同じじゃなきゃいけないのか
他人と当たり前のことができない自分は
あまりにも異質で特別でイレギュラーで欠陥

そこに気を取られなければ
どうでもいいことだと思えれば
何もおかしいことのない
幸せな夫婦なはずなのに


どうでもいいことなはずなのに
こんなにも愛おしく狂おしい行為なのだ
どうして裸にならなきゃ愛情を感じられないのだ




独身でいれば結婚しないのかと
結婚をすれば子供は作らないのかと
子供を作ればいつ生まれるのか性別はどっちなのか

対して親しくもない他人まで聞いてくる
みんなが順調なはずじゃないのにね




そんな私は
順調に好きになった人と出会い
順調に籍を入れ
順調に裸になることで愛情を感じ
順調に妊娠している


でも子供を産むことがこの世の全てじゃない
子供がいない生活が、
いかにも間違っているみたいに言ってくる他人や身内
子供がいる生活がこの世の全ての様に話してくる
母親となった生き物たちが
この本のような人生を歩む人たちを
無慈悲に傷つけている





人の歩みに正解なんてないわけで
そして人は日々変わっていく生き物なわけで





当たり前なんかでなく
多くの奇跡の積み重ねが
いまの私を作り上げていて
いまの私を作り上げてくれたのは
旦那がいてくれたからであることを
決して忘れることなく生きていきたい

何が嫌で悲しくなって
何が嫌で怒ってしまうのか

こんなに大好きで
こんなに完璧な旦那は
私にとって他にいないはずなのに

そんな完璧な旦那の子供を産めることが
私にとっていちばんの誇りであることを胸に


新しく始まる生活のスタートラインまで走っていきたい





スポンサーリンク