とりちゃん日記

パズドラサブ垢の日記だったけど普通の日記になりました since 14/04/15〜 twitter→@tori_group_c(小文字) メイン垢1250日↑ Rank500↑ ID 152,674,209 他ゲー モンストとかにゃんことか主婦の戯言

【番外Ⅲ】とりあえずポケットビスケッツ神って話【No.114】

 

 

こんにちわんこそば

くっそねみでお馴染みのとりちゃんですhttp://instagram.com/p/qwIXzvRI_A/

 

 

 

 

久しぶりに日記書くのに

今日はちょっとパズドラはお休みで。

ゆうて最近はあれですね

ABでルカとクロネとディノライダーのスキラゲ頑張ってるぐらいなので。

 

サブ垢もさすがに変換はスキラゲしておかないとね。

 

 

 

うわっ地震きたっwwwwwwwwww

 

 

 

 

 

はい。

今日はちょっと私の話でも飲みながら酔っぱらいながらくっちゃべろうかなと

(飲めません)

 

以前、Appbank生誕祭&マックスむらいファンミーティングの

イベレポをしたのは

まおちゃんCDデビューおめでとうという所が本当に書きたい所でした。

 

会場で発表されたあの瞬間

ひたすら涙をこらえた私

 

 

どうして涙が止まらなかったのか

どうして心から純粋におめでとうを思えなかったのか

そんな話をしようかなと思います

 

 

 

 

 

と、冒頭を書いていたのは14時台ぐらいだったんですけど

いま書いているのは22:55ですね←

昼間は身体が疲れすぎてて結局何も出来ませんでしたw

 (この日記3日間ぐらいかけて書いてるのでいつの話か自分でもよくわかりません)

 

 

さて。話を戻りましょう。

 

 

 

私の原点は

5歳か6歳くらいの

いつの日かの金曜夜8時

 

 

 

 

" 47! 47! 47! "

 

と叫ぶ甲高い声

それが私のポケットビスケッツとの出逢いでした←

 

どんな条件か忘れましたが

(とりあえず出来たらライヴとか新曲発売とかなんかあって

出来なかったら"即解散"

南々見一也との対決をし

ラスト問題、

その年の紅白歌合戦は第何回かという設問に対し

 

47回 か 48回 の2択

 

正しい方に走って突っ込めば

マット

間違った方に走って突っ込めば

川に落ちるという2択

 

 

走っていくのはテルさんことうっちゃんで

47!と叫んでるのが千秋でした。

 

無事正解を当てる事ができ、解散を免れましたw

その回が多分最初に見た回。

 

そこから、姉とふたり

毎週かかさずウリナリを見て、かつVHSに録画をし

ポケビのシングルは全て買っていました

(GREENMAN以外wwwwwwwww)

 

まぁ、子供の頃の私は

姉の好きなものにほぼ全て乗っかっていたので

その他漫画やゲームも、大体姉がやっていたものが

私の子供の頃の想い出。

だからCD買っていたのは全て姉で、私はそれを一緒に聞いてるだけw

 

6歳も離れてると大人びてる様に見えて

追い付こうと背伸びしてましたね

今じゃ私が24、姉が30なので年の差とかなんとも思いませんがww

 

 

 

話を戻そう。

それからというもの

好きな音楽はポケビ

好きな芸能人は千秋

尊敬する人は千秋

というポケビ三昧生活

 

でも何に憧れてたかって

 

自分の居場所がある事

自分を見てもらえる場所がある事

自分の言葉を伝えられる事

 

そこに通ずるのが歌だったという事

 

それらを手に入れられてる事への

羨望や憧れ、尊敬を抱いていたのだと思う。

 

 

けど、まぁ当時の私にはそんな難しい言葉で

説明出来たり感じ取れたりしていた訳ではなく

 

 

歌う事が好きで

千秋のような歌手になりたい

 

それだけの気持ちで

小さなクーラーボックスの上に乗り

1歩も動けないような

その小さなステージ上で

鏡に向かってひとり歌っていましたとさ。

 

 

 

ポケビに訪れた最大の試練

ブラビとの新曲発売をかけた勝負に破れ

新曲"My Diamond"のマスターテープの処分

この時程、テレビを憎み、ナンちゃんを嫌いになった時はありませんでしたw

 

そしてそこから立ち上がるべく始まった

100万人の署名運動

 

当時6歳か7歳だった私は

父親にお願いし

繋がりにくい日テレの番号に

何度も何度も電話をかけてもらい

ようやく繋がった番号からFAXで届く署名用紙を

学校に持っていき

少ない友達と当時の担任の先生に名前を書いてもらい

15人ほどの署名を集めました。

 

 

f:id:tori-chanPadSub:20141028001339j:plain

 

 

そうして集まった

"1784892"人の署名

 

この数字は検索するまでもなく

あの頃から一度も忘れた事がない数字です

 

ポケビが新曲を出す事が出来る

千秋がまた歌う事が出来る

 

これだけの多くの人がポケットビスケッツを応援している

 

そんな現実に涙が止まらなかったです

 

f:id:tori-chanPadSub:20141029172926g:plain

 

テレビ番組から

芸能人が勢いで組んだユニットが

系3枚のミリオンセラーを生み出した事

これは日本のテレビ史上、伝説と言っても良いと思います

 

テレビ番組が面白かった時代だから出来た事なのか

それとも今この時代でも輝けていたのか

それはわからないけれど。

 

 

 

2000年、"Days/MyDiamond"のシングル発売

そしてユーミンとのコラボ"Millennium"の発売を最後に

テルさんが千秋にソロ活動を進言し、ポケビとしての活動は休止される。

解散でなく休止。

復活はうっちゃん次第。

 

これは当時私が10歳。寂しくて苦しかった出来事。

そこから私の音楽への気持ちは少し落ち着いてしまう。

 

 

あれ?これ長くない?

いっかい区切る?もう少し話すか。

 

 

特になにが出来る訳でもなく

むしろ出来ない事の方が

頭に浮かぶスピードは速いくらい

特技も何もなかった私が

唯一音楽だけは凄く好きで

楽譜もほぼ読めないけど

歌だけは誰にも負けないと思って生きてきて

 

そのまま

他にやりたいとか

得意だとか言う事が生まれないまま

変わらぬ想いを抱き続けて気がつけば15歳

 
 
その間の5年間
この夢が変わらなかったのには
新たな出逢いがあった訳で
それによりさらに想いは強くなるのである。
 
そう少し話は戻り13か14歳。
 
 
 
 
 
で。やっぱ長いから切ろうw
 
 
 
 
 
ちなみにここからはひたすらポケビの良さを語るとすれば
まずはあのパッパラー河合の曲とは
一瞬では理解出来ない程の
曲のクオリティの高さ。
 
現代には
似たような音楽はほぼ存在しないと言っても過言ではないくらいの
オリジナリティを感じる曲調、アレンジ。
 
特に"Red Angel"のラスサビ前の音が消えるアレンジは
最高だと思う。
あととても"Delay"が多用されていて遊び心に面白さを感じる
最近の曲はあまりDelayが使われていないような気がして。
 
バンドではないから、打ち込みが多用されているけど
バラードはバラードらしく
"Days"はうっちゃんが全編ピアノを引けるような曲
"POWER"はポイントポイントでウドちゃんがギターを弾けるような曲
 
枠に縛られない曲の多様さが魅力的だと思う。
 
そして何より、全ての曲が千秋の作詞であること。
一見、訳のわからない言葉の羅列かもしれないけど
わかりやすさでいえば"Days"は
一番がうっちゃん、二番がウドちゃんへ向けた言葉
それを思うだけで涙が止まりません。
 
 
いまでも確実に色褪せてない曲の輝きがあるので
ほんとみんなに聞いて欲しいと思うよ。